-blog-

きままに

嵩なる日々の制作や生活など、うつろう色を趣くまま綴ります。


今年の新作

小さいがまぐち

友人からのオーダーのおかげで、やっと作ることができました。


既製生地でのトートバッグやマスクなどは作っていましたが、着物生地を合わせてミシン刺繍を重ねる作業をしたのは1年以上ぶりになります。

小さい財布でもバッグでも技法は前と何も変わっていませんが、やはりその時その時の気持ちが現れるのだと思います。

だから、心身ともにある程度は整っていないと何も浮かんで来ないし進めらなかった仕事なのです。


自身のカラダが落ち着いた時期と、オーダーの時期が合って今回の作品ができたのだと思います。

本当にありがたいことです。

もう少し、小さいサイフ進めてみます。


daru.t



しばらくバッグ制作が続いております。

まだマスク制作も続いておりますが、あいだにこうしてバッグのご依頼を頂きます。


これは元々、ベッドカバーやパレオに買われたインドネシア製のコットンです。

お預かりしてからしばらく時間を頂戴していましたが、夏色夏柄だから急がねば!

とやっと作りはじめた次第です。

でもこうして、黒で緊めるとなかなかいいなぁ。


どんな生地でもどんなバッグでも、頭で構想していた時よりその時点での思いつき(よく言えば閃き)
で仕上がっていきます。

私の頭の中で考えて想像したものがそのまま形になるなんてことは、ほぼ100%ありません。
その時は必死でイメージするのですが、その先上手くいかない、なんか納得できない、面白くない、などなどが生じそこで立ち止まります。

時間がかかっても私のものづくりはそんなこんななやり方ですが、そのうち答えが見つかります。


daru.t


blogの記事一覧

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28